朝食は必ず取る

朝食は必ず取る

便秘になる原因に「朝食を食べない」というのがあります。 朝食抜きが原因で便秘になり、そして慢性の便秘になってしまって苦しんでいる人は多いです。 昔、私の若いころは朝飯を食べないなんて考えられませんでした。 ところが朝飯を食べない若い男性が出てきたと思ったら、そのうちに朝飯を食べないで学校へ来る子供までできたとか。 朝飯を食べないのが当たり前の感覚になっている人が多いようです。
朝食をしっかり食べて、そして排便をして出かける、というのが理想ですが、朝食を食べなければ出るものも出ません。 また、私たちの体の機能には、朝に大便をする大事な排便システムが備わっているのです。 朝しっかり食事を摂ることで腸の働きを活発にします。 そして、自然に便意をもよおすようにできているのです。 そんなせっかくのチャンスを無駄にして、そして便が出なくて苦しんでいたのではもったいなさすぎです。 朝しっかり朝食を食べる、それだけで便秘が防げるのですから、明日からはしっかり朝食を摂ることをお勧めします。
朝食をしっかり摂ることは、全ての面に良好に作用するはずです。 朝飯を食べないのは重い石を背負っているのと同じだとも言われます。 同じことをするのにも朝飯を食べないと苦労なのです。 その苦労が慢性になってしまうと当たり前になってしまっていつしか感覚が麻痺してしまっていますが、そのうちに体は耐えきれなくなって悲鳴を上げます。 その悲鳴が便秘であり病気です。 朝食抜きはあなたが想像している以上の害があるということを理解してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加