便秘には食事をしっかり摂る

便秘には食事をしっかり摂る

食事の習慣は、便秘にかかわってきます。 一番わかりやすいのが、少量の食事しか食べない無理なダイエットを行って、正常な排便ができなくなってしまうことです。 状態のいい便を毎日、しかもスッキリとした排便を望むのであれば、食事をしっかりとることです。 毎日の健康は毎日の食事から作られます。
しかし、毎日必ず排便をするからと言って、必ずしも腸の状態がいいとは言えません。 回数はあまり問題ないということもありますが、毎日排便があったとしても、下痢便ではとても健康的な便とは言えません。 それから便秘にしてしまう食べ方に、暴飲暴食があります。 これは、食べ過ぎて胃がもたれたり下痢をしたりなどで、次の食事を抜いてしまったりします。 不規則な食生活もうっかりすると便秘を起こさせてしまいます。
現代の日本人の死亡理由の第一位はガンなのですが、ガンの中でもトップが大腸ガンです。 大腸ガン患者が増えたのも日本人の食生活が欧米型の食生活になったからと言われています。 そして、便秘は大腸がんを誘発する可能性が高いのです。
便秘薬に頼らずに便秘を治した人の実体験では、「朝ごはんは必ず食べる」「トイレを我慢しない」「食事をしっかりとる」「水分をしっかり摂る」「偏った食事をしない」「腹筋を鍛える」「上手にストレスを解消する」など、これらをしっかり守って便秘を解消しています。 なかでも食事に関しては一番気を付けたといいます。 便秘薬では便秘は治りません。 悪化させてさらに苦しむ可能性が大きいです。 薬に頼らずに便秘を解消することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加