子供の便秘を解消するには

子供の便秘を解消するには

母親にとって、子供の便秘は自分のことよりも気になることですよね。 子供といっても年齢はさまざまですが、赤ちゃんの便秘は健康に影響がないか心配になりますし、少し大きくなった子供の便秘の場合でも、顔を真っ赤にして必死にいきむ姿はかわいそうで悲しくなってしまいますよね。 それでは、そんな子供の便秘の解消方法について紹介します。

まずは、赤ちゃんの便秘ですが、まだ腹筋が十分に発達していないため便秘になる赤ちゃんは大勢います。 代表的な解消方法としては、砂糖水を飲ませる、おなかを「のの字」にゆっくりとマッサージする・・・などの方法があります。 砂糖水は便をやわらかくする効果があり、おなかマッサージには腸のはたらきを助ける効果があります。 これらを試してみても改善しない場合は、綿棒の浣腸で排泄を助けてあげるのもひとつの方法です。

ある程度子供が大きくなってきた場合の便秘解消法は、まず生活リズムを整え、食物繊維のたっぷり摂れる食事を三食リズムよくとれるようにしてあげることです。 また、子供の便意を大切にし、トイレにこまめに誘ってあげたり、行きたがったときはすぐに対応してあげるなどの工夫も必要でしょう。 また、赤ちゃんと同様、おなかのマッサージで腸のはたらきを助けてあげることも有効です。 どうしてもひどいときは、小児科で相談してみるのもひとつの方法です。 便秘がかなりひどいときは、浣腸などの対応をすることもあるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加