便秘

便秘 記事一覧

子供の便秘を解消するには

母親にとって、子供の便秘は自分のことよりも気になることですよね。 子供といっても年齢はさまざまですが、赤ちゃんの便秘は健康に影響がないか心配になりますし、少し大きくなった子供の便秘の場合でも、顔を真っ赤にして必死にいきむ姿はかわいそうで悲しくなってしまいますよね。 それでは、そんな子供の便秘の解消方...

子供の便秘を解消するにはの続きを読む>

妊婦の便秘を解消するには

妊婦の方が便秘に悩むことは少なくありません。 というのも、女性ホルモンが腸管のはたらきを弱めてしまったり、つわりで食事量が減ったり、運動不足になったり、と複数の理由が重なって便秘になってしまう妊婦さんが多数いらっしゃるからです。 そこで、そんな妊婦の便秘解消法について紹介しましょう。 妊婦が便秘にな...

妊婦の便秘を解消するにはの続きを読む>

乳酸菌で身体を整える

乳酸菌と言えば、身体をきれいにして、腸内環境を整えてくれると言うイメージがあると思います。 どうして乳酸菌を摂ると、身体をきれいに整えることが出来るのか。 それは、乳酸菌の一番の効果でもある「腸の働きを整える」ということにあります。 腸の活動が低下すれば、食物を消化吸収する働きが弱くなるので、栄養を...

乳酸菌で身体を整えるの続きを読む>

便秘を治す方法

便秘に苦しんだ経験のない人はほとんどいないのではないでしょうか?少なくとも1度も経験のない人は皆無なのではないでしょうか?それほど便秘で苦しむ人は多く、男性よりも女性に多い傾向があります。 そして、高齢になって括約筋が緩んできても便秘になってしまいます。 便秘になる原因は実に様々です。 年齢によるも...

便秘を治す方法の続きを読む>

便秘に良い食べ物

健康な体には食生活が基本ということは、だれでもご存知のはずですが、知っているのにもかかわらず、食生活の偏りから成人病ほかの病気になる人が増え続けています。 「わかっている」のと、「できる」の違いを思い知らされます。 便秘も食生活に気を付ければ便秘にならずにすんだ人も大勢いますし、また、慢性の便秘にし...

便秘に良い食べ物の続きを読む>

水分の補給

体内の水分が不足すると、食べ物が腸で水分を吸収した後の便が硬くなり、排便の妨げとなります。 なので、便秘の治療には水分の補給が欠かせません。 きちんと排出されずに体内に留まった便は、水分が吸収されてしまってさらに硬くなり排便を困難にします。 バナナ他、便秘に効果のある食べ物は色々ありますが、食べ物よ...

水分の補給の続きを読む>

適度な運動

便秘の治療法に「適度な運動」というのがあります。 適度な運動をすることで腸の働きを促して、蠕動運動を活発にし、排便を促してくれます。 しかし、これが簡単に行くのは初期の便秘だけです。 慢性の便秘にしてしまっては、適度な運動が効かないばかりか地獄の苦しみを味合わなくてはなりません。 これはオーバーに行...

適度な運動の続きを読む>

朝食は必ず取る

便秘になる原因に「朝食を食べない」というのがあります。 朝食抜きが原因で便秘になり、そして慢性の便秘になってしまって苦しんでいる人は多いです。 昔、私の若いころは朝飯を食べないなんて考えられませんでした。 ところが朝飯を食べない若い男性が出てきたと思ったら、そのうちに朝飯を食べないで学校へ来る子供ま...

朝食は必ず取るの続きを読む>

ストレスを解消する

精神的ストレスが増えると便秘を起こしやすくなります。 そして、単純な一過性の便秘のうちはいいのですが、繰り返しているうちに慢性の便秘へと進みかねません。 ストレスから便秘になってしまったら、まずはストレス解消を考えましょう。 体操や軽い運動なども気分転換になりますし、運動不足からも便秘になるように、...

ストレスを解消するの続きを読む>

規則正しい生活

規則正しい生活は便秘を防ぐこともできますし、便秘の治療法にも取り入れられています。 規則正しい生活習慣の中でも特にお勧めなのは、朝は時間に余裕持って起き、そして朝食をしっかり食べます。 朝食をしっかり食べることで便意が感じられるようになりますから、トイレに行く時間をしっかり確保しておきましょう。 も...

規則正しい生活の続きを読む>

便秘には食事をしっかり摂る

食事の習慣は、便秘にかかわってきます。 一番わかりやすいのが、少量の食事しか食べない無理なダイエットを行って、正常な排便ができなくなってしまうことです。 状態のいい便を毎日、しかもスッキリとした排便を望むのであれば、食事をしっかりとることです。 毎日の健康は毎日の食事から作られます。 しかし、毎日必...

便秘には食事をしっかり摂るの続きを読む>

便意を我慢しない

便秘になってもすぐに便秘薬に頼るのはお勧めできません。 なぜなら便秘薬はクセになって、便秘薬がなければ排便できないような体になる危険があるからです。 なので、自力で排便できるような体にしておく必要があります。 便秘になるのは体質もありますが、その人の生活の悪いクセで便秘になってしまうことも多くありま...

便意を我慢しないの続きを読む>

授乳中の便秘

私も経験がありますが、上の子が生まれて1ヵ月の頃でしたが、酷い便秘に苦しみました。 後にも先にもあんなひどい便秘は経験しません。 赤ちゃんに母乳を上げているときは母乳に水分を取られますからどうしても便秘がちになります。 水分を多めにとるのは、母乳のためにも便秘のためにもいいので、豆乳や麦茶などをたく...

授乳中の便秘の続きを読む>

妊娠すると便秘になりやすい

妊娠をするとお腹の赤ちゃんが成長するにしたがって子宮が大きくなり大腸を圧迫しますから便秘をしやすくなります。 妊娠後期になればなるほどこの傾向が強くなりますから、お通じの良い食べ物を心がけて摂るようにしましょう。 下剤は妊娠中はお勧めできません。 血液に吸収されて当然胎盤にもいきますから胎児に全く影...

妊娠すると便秘になりやすいの続きを読む>

我慢し過ぎると便秘になる

便秘の原因には、便意があるのに我慢をし過ぎて、そんなことを繰り返していうちに便秘になってしまうことがあります。 朝トイレに行きたくても時間が無くて行けなかったりする人も多くいます。 排便を我慢していると便秘になってしまいます。 便秘になって後悔する前にそのようなクセはやめにしましょう。 後悔先に立た...

我慢し過ぎると便秘になるの続きを読む>

腸内細菌のバランスが崩れると便秘になる

便秘をすると腸内に便が長い時間滞るようになり、悪玉細菌が増えて、害物質が吸収されやすくなります。 悪臭を持ったガスが発生し、ガンや生活習慣病を誘発します。 反対に善玉菌が多くて善玉菌が確約していれば、蠕動運動も活発になり排便もスムーズに行われるようになります。 便は腸内の状況を映し出してくれますから...

腸内細菌のバランスが崩れると便秘になるの続きを読む>

環境の変化による便秘

便秘は環境の変化でも起こります。 旅行などに行って便秘を経験した人も多いのではないでしょうか。 ストレスから便秘になる人も多いですが、やはり便秘は精神的なものも影響してきます。 旅行に行っての2、3日の便秘でしたらまだいいのですが、転勤で違う土地に行ったのをきっかけに便秘がちになってしまった40代の...

環境の変化による便秘の続きを読む>

直腸性便秘

直腸性便秘は、便意はあるのに、トイレに座ってもなかなか出ないので苦しみます。 そして息んでいるうちに痔になったり、残便感で清々しません。 こんな状態が直腸性便秘です。 直腸性の便秘の原因は、直腸の神経が鈍くなったために起こります。 鈍くなって大腸の蠕動運動を促す力が不足しているため、便が排出されずに...

直腸性便秘の続きを読む>

結腸性便秘

便秘は原因や症状などによって幾種類にも分けられていますが、その一つに「結腸性便秘」があります。 「弛緩性便秘」ともいわれるこの便秘の原因は、結腸の緊張が緩み、蠕動運動が弱なった結果おこります。 蠕動運動が弱くなることで便を十分に押し出す力がなくなり、そのため腸内に便を留まらせてしまい起こる便秘です。...

結腸性便秘の続きを読む>

歳をとると便秘になりやすい

加齢に伴ってどうしても体のあちこちの機能が衰えてきます。 仕方がないことですが、腸の力の力も弱くなり、便を押し出す力も弱くなった結果便秘が起こってしまいます。 国民健康調査の結果でも、男性女性に関係なく60歳を境に便秘で悩む方人が急増するという事実がでています。 この60歳というのになんとなく意味が...

歳をとると便秘になりやすいの続きを読む>

けいれん性便秘

便秘の主な種類のなかに、「けいれん性便秘」があります。 この便秘の原因はストレスによるものです。 ストレスから自律神経のバランスが崩れて起きる便秘です。 特に副交感神経が緊張し過ぎることによっておきます、下行結腸の痙攣した部分が狭くなり、便の排出が妨げられます。 けいれんした部分は腹が張った感じがす...

けいれん性便秘の続きを読む>

食事性便秘

食事性便秘は、ダイエットなどで食べる量が少なすぎても起こります。 そして、繊維の少ない食べ物ばかりを食べていても、腸を刺激せず蠕動運動を起こさせないので便秘になる可能性が大きくなります。 やはり、日本人の長い腸は、食物繊維が適していて、食物繊維の多い日本食は、日本人の体にぴったりだったのです。 日本...

食事性便秘の続きを読む>

腸内環境を整える

健康な体を維持するためには、まずは腸内環境を整えるということが重要になります。腸内環境を整えると言っても、目に見えるものではないので、なんとなく漠然とした印象になってしまいますね。腸内環境と言うのは、細菌によって作られています。腸内には約100種類の細菌が生息していて、その数は100兆個にものぼるの...

腸内環境を整えるの続きを読む>